2012年03月29日

【散策】春めく武蔵国分寺公園。

27日の殿ヶ谷戸庭園への帰り道、武蔵国分寺公園にも立ち寄ってみました。
同じ東京都国分寺市内、距離的には徒歩で10分ぐらいしか離れていません。

ここでも美しい光景を堪能できました。
武蔵国分寺公園は道路をはさんで北(泉地区)と南(西元地区)に分かれています。

7738.jpg 白梅とカワヅザクラ(河津桜)。
 早い時期に開花するピンクの河津桜、ほぼ満開でした。
 例年なら2月が見ごろのようですが、今年は1ヶ月ぐらい遅い。
 伊豆の河津町に原木があることから「河津桜」と命名されました。
 泉地区にて撮影。

7740.jpg ギンヨウアカシア
 「ミモザ」とも呼ばれる樹木です。花期3〜4月頃。
 ボリュームある明るい黄色がキラキラと光り、非常に見事でした。
 ネムノキ科(マメ科に分類されることも)で、かなり大きくなります。
 泉地区にて撮影。

7749.jpg 梅の蜜を吸ってるヒヨドリ(鵯)。
 何羽かいて、思い思いに蜜を吸いつつ飛び回っていました。
 西元地区にて撮影。
 ☆
 ☆

7753.jpg ボケ(木瓜)
 桜や梅と同様、バラ科に属する木瓜です。
 寒さに影響されにくいのか、順調な咲き始めに見えました。
 (大抵ソメイヨシノが満開の頃、満開になってる)
 西元地区にて撮影。

7754.jpg ユキヤナギ(雪柳)
 これもバラ科の植物で、開花は若干遅れ気味でしょうか。
 ユキヤナギが満開になる頃はもう完全に春ですね。
 雪を吹きつけたように真っ白になった状態を早く見たいです。
 西元地区にて撮影。

明るい季節に移り変わってゆくさまが、見ていて快かったです。
夜はまだ冷え込みますが、日中の日差しは、しっかり春になってきました。
散策を楽しむには気持ちいいシーズンに突入ですね。(花粉飛散は困りますけど)

武蔵国分寺公園→http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index055.html

7755.jpg おまけ。いっぱい出てたツクシ(土筆)。
 これは帰り道、道沿いの空き地で発見しました。
 眺めても楽しいけど、春の味覚として味わうのもいいですね。
 おひたしにして食べるのがポピュラーです。
 ☆





◇昨日のアクセス119  ページビュー183  ありがとうございます◇
posted by みーにゅ at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 【散策等】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。