2007年12月31日

【占い】おみくじ。

今日の話は本来なら元旦の日付で提供したいところですが

みなさんが初詣に行く前に、やっちゃいます。
初詣なんか行かないぞ、てな人も、けっこういるかしら。

神社によっては
大凶を、おみくじに入れないところもあるみたいです。
大吉の割合を、うんと多くしてるところなんかもあるみたいですね。

良いおみくじを引いて、喜んでもらえればという神社側の配慮でしょうか。

この1年はどういう年になるんだろう、と
運試しがてらに、おみくじを引く。

引いたおみくじを、みなさんはどうなさっているでしょう。

読んだあと、そのまま捨てちゃう人もいるだろうし
持ち帰って、話のタネに皆に披露する人もいるだろうし
デジカメで撮ってブログにUPする人もいるだろうし

わりと色々じゃないかと思います。

本来のやりかたとしては
よくないものであれば、神社に生えてる木の枝に結びつける。
(凶運を神社に引き受けてもらうため。自分に降りかからないように)
いいものだったら、お守りとして財布等に入れておく。

ですが
本来のやりかたに、こだわらなくても別にいいと、私は思っています。
「凶」を笑い飛ばせる人なら
持ち帰って皆に晒して、楽しくワイワイ盛り上がってもいいかもしれません。
人々の幸せを敬虔な気持ちで願う人は
木の枝に結び、「吉」を神さまに捧げてもいいかもしれません。

やりかたは色々でいいと思います。
要は「おみくじの結果が悪くても気にしない。囚われない」。
それさえ押さえていれば問題ないです。

未来は占いが作るものではなく
自分自身が作るものですから。


ブログを始めてまだ2ヶ月ですが
読んで頂いてるみなさまには本当に感謝しております。
みなさまに支えられてる、と実感しています。

除夜の鐘までまだ時間がありますが
どうかみなさま、良い年をお迎えください。

たくさんの「いいこと」が起こる、そんな年でありますように。
みなさまのご多幸をお祈り申し上げます。



posted by みーにゅ at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 【占い・開運】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。